車売却書類

LOSTANDFOUND

車を売るときに必要な書類を用意しよう。

車を売却する際にはいろいろな書類が必要になります。

車買取業者に買い取られた車は、その後名義変更されて他の人に販売されていきます。車は一つの財産として捉えられるので、名義変更はとても重要なのです。ですから名義変更に必要な書類がきちんと揃っていないと、買取業者も買い取ってくれません。

車の名義変更の際に陸運局に提出する書類の作成は、基本的に買取業者が行います。ですが、例えば住民票などの書類に関しては元の所有者である方がきちんと用意しておかなくてはなりません。軽自動車の場合なら必要ありませんが、普通車の売却の場合には印鑑証明も必要になるので、買取業者に任せることはできないのです。

普通車と軽自動車では売却時に必要な書類には少し違いがあります。必要な書類は買取業者から指示があるはずなので、それに従って用意しておきましょう。少しでも早く買い取ってもらいたい場合は、事前に自分で必要書類を調べて用意しておくのも効果的です。いくつかは役所に取りにいかなくてはならない書類もあるかもしれませんので、出来るだけ名義変更で必要な書類を把握しておくと良いでしょう。